企業理念

「 すべての人に尊厳と希望を。 」

訪問介護業界の良いところは施設と違い、利用者様一人一人のご要望に合わせたサービスを提供することで、尊厳のある生活を送っていただくことが可能です。各事業所では、利用者様の尊厳を大切にできている企業はたくさんありますが、働く側となるとどうでしょう?
(合)Welvaart Corporationでは理念である「すべての人に尊厳と希望を。」の「すべて」には、一緒に働くスタッフのことも含まれます。介護職という大変な業界だからこそ、スタッフは企業の宝です。
一般的には懸念される経験の浅いの若い人材を積極的に採用したり、水準の高い給与体制を用意しています。また人材育成にも力を入れており、充実した研修や、社内ベンチャー(独立に向け、社内で経営の練習)などを行っております。
将来性が見えにくい業界である介護業界で、利用者様とスタッフに尊厳と希望を与えられるようにこれからも最大限努力していきます。

会社概要

社名合同会社Welvaart Corporation
設立2018年07月26日
所在地千葉県千葉市中央区登戸
​1-15-32キャピタル登戸7-03
事業内容訪問介護事業
コンサルティング事業
フランチャイズ事業
代表奥田大輔
主要取引先みずほ銀行 千葉支店様
事業年度毎年7月1日~翌年6月末日
主な事業所 ケアステーションミミズク

CEO 奥田一乃介

代表あいさつ

日本における介護の課題点が浮き彫りになってきた昨今。 介護疲れによる事故や事件が多く散見されているのも日本における介護の現状であると痛く認識しております。
私は、未来の日本を創造していくことを目的とし、育成型移民に賛成しています。
目前に控えた【介護人口不足】における解決の緒として海外で育成された優秀な人材に助けていただける未来を創造していきたいと思っています。
介護が必要な高齢者や、介護が必要な障害者に最大限、尊厳のある生活を提供できるよう、高齢者専門不動産会社、障害者専門不動産会社などとタイアップして、訪問介護を提供しています。
入所型施設が足りないと言われていますが、在宅介護という分野で、介護を必要とする方、またはご家族の方のサポートが出来るよう最大限努力してまいります。